布製品を企画から生産まで小ロットで行う「考える縫製工場」、布もの工房のスタッフブログです。

現在の位置:ホーム > 布もの工房/縫製工場のスタッフブログ > 5S

5S

5S 活動報告 資材部

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録
   バッグなどで使用するドットボタンというものをご存知で
 しょうか?ポケットやバッグの口の部分おさえるための
 ボタンです。

 そのドットボタンを打つための冶具があります。
 
   この冶具のことを「コマ」と呼んでいるのですが、ボタンの
   大きさや形によって、様々な種類があり、きちんと管理して
   置かないと探し回ることになります。

   これを1セットづつ透明な箱に入れ、また種類によって色分け
   することで、すばやく探せるようになりました。
   また専用の棚に収納することで、さらにすっきり管理できて
   います。

IMG_0337.JPG
IMG_0336.JPG

5S活動報告 裁断部

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

残り布の整頓


生地を裁断した後の残り布はお客様の要望があれば、 

返却するようにします。

特になければ処分していくのですが、ただ生産の途中で 

生地の汚れが見つかったり、縫製不良で生地が必要に

なるときがあるため、一時保管しておくことが必要です。


そのときの生地は棚においていたのですが、以前は

乱雑におかれていたため、せっかく置いていたのに、

使用したいときに探し回らなければなりませんでした。


裁断した月ごとにボックスに保管することと、収納した

生地をスワッチ帳で管理することで、必要になった生地が

すぐに見つけられるようになりました。


IMG_0943.JPG


IMG_0942.jpg




5S活動報告 裁断部の続きを読む

屋根がつきました。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録
 
 いつもお世話になっている下園工務店さんに屋根をつくって
 いただきました。

 商品の出荷の際に雨にぬれるのを防いでくれます。

 
写真 3.JPG写真 2 (2).JPG
 

生地見本帳の整頓

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

弊社では常時10社以上の見本帳を保管しています。

柄ものは少なく、無地が中心です。綿素材を始め、

ポリエステルやナイロン、合皮などがあります。

 

それらを置いている棚をより見やすくなるように変更

しました。

棚数を増やして、分類をわかりやすくしたので、探し

やすくなりました。


BEFORE

IMG_1147.JPG
TER
生地ファイル棚.jpg

布もの工房について

布もの工房は、大阪(門真)で創業50年の、エプロン,バッグ,帽子など布製品専門の製造工場です。
産業用資材や衣装、袋物の縫製・製作も行います。型紙からの作成も可能です。100%国内製造で、小ロット短納期にも対応いたします。
アットホームなスタッフがあなたのご相談に応じます。お気軽にご連絡ください。

  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ/お見積もりは06-6908-1594まで

▲ページ上部へ

このサイトについて | サイトマップ | ホーム

Copyright © Kitatsugi Co., Ltd. All Rights Reserved.