布製品を企画から生産まで小ロットで行う「考える縫製工場」、布もの工房のスタッフブログです。

現在の位置:ホーム > 布もの工房/縫製工場のスタッフブログ > 5S > 5S活動報告 裁断部

5S活動報告 裁断部

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

残り布の整頓


生地を裁断した後の残り布はお客様の要望があれば、 

返却するようにします。

特になければ処分していくのですが、ただ生産の途中で 

生地の汚れが見つかったり、縫製不良で生地が必要に

なるときがあるため、一時保管しておくことが必要です。


そのときの生地は棚においていたのですが、以前は

乱雑におかれていたため、せっかく置いていたのに、

使用したいときに探し回らなければなりませんでした。


裁断した月ごとにボックスに保管することと、収納した

生地をスワッチ帳で管理することで、必要になった生地が

すぐに見つけられるようになりました。


IMG_0943.JPG


IMG_0942.jpg




その他のスタッフブログを見る

このページのトラックバックURL
http://www.nunomonokobo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/255

お気軽にコメントをお寄せください。

はじめてコメントを投稿される場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合は、コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

  

5S 活動報告 メイン 情報発信は後回しになりやすい

布もの工房について

布もの工房は、大阪(門真)で創業50年の、エプロン,バッグ,帽子など布製品専門の製造工場です。
産業用資材や衣装、袋物の縫製・製作も行います。型紙からの作成も可能です。100%国内製造で、小ロット短納期にも対応いたします。
アットホームなスタッフがあなたのご相談に応じます。お気軽にご連絡ください。

  • メールでのお問合せ
  • お電話でのお問合せ/お見積もりは06-6908-1594まで

▲ページ上部へ

このサイトについて | サイトマップ | ホーム

Copyright © Kitatsugi Co., Ltd. All Rights Reserved.